Profile ~プロフィール

◆ 葛西 賀子 Yoriko Kasai

 

横浜市出身。幼少よりピアノにて音楽初期教育を開始。14歳よりフルートを始める。武蔵野音楽大学を卒業後、2002年にドイツへ渡る。

 

ドイツでは、バッハ一家ゆかりの地・ヴァイマールに拠点をおきながら、カッセル音楽院大学院に在籍し、そのドイツ音楽の伝統を中心に研鑽を積む。


2005年カッセル市Peredur財団奨学金を受賞、2006年カッセル音楽院大学院卒業リサイタルにおいて、審査員全員一致の最高賞を獲得。


在学中、ドイツ チューリンゲン州のラニス城でのリサイタルデビューを皮切りに、ソロや室内楽、オーケストラなど幅広くコンサート活動を行う。2006年フランクフルト近郊でのピアノとのデュオリサイタルでは、地元の新聞に取り上げられ、好評を得る。

 

 

これまでにフルートを、青木 明、甲斐 道雄、小泉 剛、ミヒャエレ・エルラー、イェンス・ヨーゼフの各氏に、また室内楽をクラウス・シルデ(ピアノ)、クラウス=ディーター・アンマーバッハ(カッセル市管弦楽団首席ファゴット奏者)の各氏に師事。また、ハンガリーのフルーティスト、ヤノシュ・バーリント氏に根本からのフルート奏法を集中的に学んだのを機に、そのさらなるフルートの基礎奏法についての研究に、深いところまで取り組む。

 

2007年に帰国。横浜・フィリアホールでのリサイタルを皮切りに本格的な活動を始め、

日本・ドイツにおいて ソロや室内楽、室内オーケストラ等のコンサート活動を行う傍ら

東京・世田谷区にフルートレッスンスタジオを開設し、ドイツ時代に根底から研究を進めなおした細部に渡るフルートの基礎奏法や、和声分析に基づいた音楽の自然な流れ(音楽づくり)など、精力的なフルート指導を行う。

フルートアンサンブル団体Floeten Klang 主宰。